代謝アップに最適なカプサイシン

燃焼系のダイエットで人気を集めている成分があります。
その成分はカプサイシンです。

カプサイシンとは唐辛子、ハバネロなどに含まれる辛さの成分の事を指します。
成長ホルモンやアドレナリンなど
脂肪動員ホルモンの分泌を促進してくれて脂肪燃焼をサポートします。

カプサイシンはエネルギー代謝を促進します。
唐辛子を食べた時に汗が出て熱くなってくるのは
体内でエネルギーが生産されているためです。
カプサイシンには燃焼を助ける作用があるからだと言われています。

この事からカプサイシンはダイエットにも非常に効果があると言われています。
BMIが25〜35の肥満傾向にある人へ
カプサイシンを摂取させた実験があります。
そうすると体重や体脂肪率にはさほど変化が見られませんでしたが
腹部脂肪率が低下したという実験報告があります。

またカプサイシンを摂取する事で
30分から2時間程度、エネルギー代謝が増大したと言う報告もあります。

なのでカプサイシンを取るだけではダイエット効果はさほど期待できませんが
カプサイシンを摂取した後に運動をすれば
飛躍的に体重を落とす事が出来るという事が分かります。

有酸素運動は20分以上しないと脂肪が燃えないと言われるのは
運動を始めた後にアドレナリンが分泌し出すのに20分かかるからです
ですがカプサイシンを摂取する事で運動を始めなくても
アドレナリンが先に放出を始めるので効率的にダイエットが可能となります。

お肌の潤いに最適なサプリメント脂溶性サプリの摂り方