脂溶性サプリの摂り方

ビタミンは大きく分けると二種類が存在しています。
脂溶性ビタミンと、水溶性ビタミンです。

脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンもまたたくさんのビタミンが存在しています。
それぞれ効果や摂取方法が違っていて
間違った接種法を続けると逆に健康被害を与えてしまう危険性もひそんでいます。

なのでビタミンを摂取する際はきちんとした知識を持って
摂取していくよう心掛けていきましょう。

水溶性ビタミンには
ビタミンB群とビタミンCがあります。
水溶性ビタミンには水に溶けやすい性質を持っていて
体内でも水の中に溶けた状態で蓄えておくことはできません。
毎日必要な量を数回に分けて摂取する必要があります。
逆に水溶性ビタミンは体内に蓄えられない性質もある事から
過剰摂取しても余分な量は尿と一緒に排出されるようになっています。

脂溶性ビタミンには
ビタミンA、D、E、Kの4種類があり。
DEKAと覚えると覚えやすいでしょう。
脂溶性ビタミンは油に溶けやすい性質を持っており
脂溶性ビタミンは体内の油の中で溶けた状態となります。
なので油を使った料理に含ませて摂取すると吸収率が飛躍的にアップします。
所が脂溶性ビタミンは水溶性ビタミンと違って
体内に蓄積される特性があるので
過剰摂取してしまうと過剰症が出てしまいます。

代謝アップに最適なカプサイシン話題のコエンザイムQ10